Okinawa Satsang Pt. 2

スキューバ行って来た!
はぁ〜。瞑想のようだった。ダイブするの10年ぶりだったけど、今回で魔法にかかったようにハマった。多分ヨガの練習をして、大学で海洋生物学をちょこっと勉強したから、生命の尊さと奇跡のような大自然の仕組みが、身に沁みるようにわかるからだと思う。

ウェットスーツを着て、ボートに乗って、酸素などが入ったいわゆる命綱である、重〜いタンクを背負う。海の中へ入り、ゆっくりとした呼吸をして、耳抜きをしながら海底へと沈んでいく。珊瑚や魚を触ってしまわないように、腕を組んでそ〜っと泳ぐ。海の中の世界を垣間見るための、この手順がとても厳かに感じた。水中で聞こえるのは自分の呼吸と、無数の生命の音だけ。美しい生き物の姿に見とれて、海の中にいるときの時間は、あっと言う間だったような、時が止まってしまったような… とっても瞑想に近いものがあった。

やっぱりライセンス取ろう!お金貯めなきゃ。

We went scuba diving! It was like meditating. I hadn’t gone diving for about ten years, but now I think I’m enchanted by scuba diving. The whole process of putting on a wet suit, getting on the boat, putting on the heavy scuba tank, getting in the water and sinking down as you breathe slowly, equalise and find your perfect buoyancy and depth, just to catch a glimpse of life underwater was so calming and meditative. You can only hear your breath, and the sounds of your fellow marine friends if you really listen in. I didn’t want to come up after 25 minutes but I’m not a certified diver so I couldn’t stay down there any longer. Definitely going to save up for PADI now. Thanks Eric for taking us, and taking care of me in the water!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄のサンゴ礁とその生態系は世界でもトップに入る美しさと言われているんだよ。ここにいると本当に自然を大事にし、尊敬しなければいけないって強く思う。サットサンでも田中律子先生が、白化して弱っていくサンゴ礁のお話をしていた。100年後の子供達にも綺麗な海を残さなくてはならないって。

人為的影響による大気中への炭素や窒素の放出量 (排気ガス、燃料消費、森林伐採、窒素を含む肥料など) が莫大なため、過度な温室効果状態となり、地球温暖化が進んでいます。その結果、海水の温度も上がり、サンゴ礁やあらゆる生態系が危機にさらされています。

海で泳ぐのが好きならば、山や森を散歩するが好きならば、ぜひ今日は次のことをしているかチェックしてみてください。

① ポリ袋は必ず断る!ポリ袋は自然に返る物質ではできていません。微生物はプラスチックを分解しないからです。プラスチックは光でしか分解されません。小さく小さく光分解はされても、永遠に無くなることはありません。小さくなったプラスチックは、食べ物と間違えて飲み込んでしまう生き物達を通って、私達の体内に入っていきます。今は実感しなくても、それが何十年と続き、体内で溜まっていくとどうでしょう。

② リデュース(減らす; 発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再利用)。

使い捨てや使い切りではなく、長く使えるもの、過剰包装されていないものを選ぶ 。ゴミを分別し、リサイクルに回すことにより、1年に1000kgものガス放出量を減らすことができます。

③ 白熱電球ではなく、コンパクト蛍光ランプ (CFL) を使っていますか?CFL にするだけで、電気代がうくはずです。白熱電球に比べ、CFLは10倍長く持ち、60%ほど省エネです。

日本は省エネやエコテクノロジーが進んでいるにもかかわらず、温室効果ガスの放出量が世界で上位5位に入ってしまうほどです。

他にも、身近でできる環境保護の方法、いっぱいあります。興味のある方、ぜひメッセージください。

It’s beautiful here, and reassures me that we need to keep working on preserving it this way. Okinawa is world famous for its incredibly beautiful and diverse coral reef ecosystems. However these ecosystems are threatened by the rising global sea temperature. Coral reef and their symbiotic animals and plants can only survive in a narrow range of temperature. The rise in sea temperature is due to our billions of tons of carbon emissions. As atmospheric CO2 dissolves in sea water, it becomes carbonic acid, leading to more acidic seawater, which disturbs growth of marine organisms.

If you love your crystal clear ocean, scuba diving and just basking in the breathtaking divine nature, here’s a couple of things (or 50 things if you already do these 😉 ) we can start today to do something about preserving our home.

1. Say NO to plastic bags. Most plastic bags cannot be decomposed by microorganisms, are only photo-degraded (broken down by light) into smaller and smaller pieces that will never vanish from the planet. These small pieces of plastic, microplatics, have long before entered the food chain, as marine animals have been mistaking them as food and ingested them. We might already be ingesting the plastic bits.

2. Reduce, reuse, recycle.

You can reduce waste by choosing reusable products instead of disposables. Buying products with minimal packaging will help to reduce waste. And whenever you can, recycle paper, plastic, newspaper, glass and aluminum cans. If there isn’t a recycling program at your workplace, school, or in your community, ask about starting one. By recycling half of your household waste, you can save 2,400 pounds of carbon dioxide annually.

3. Replace a regular incandescent light bulb with a compact fluorescent light bulb (CFL). Replacing just one 60-watt incandescent light bulb with a CFL will save you $30 over the life of the bulb. CFLs also last 10 times longer than incandescent bulbs, use two-thirds less energy, and give off 70 percent less heat.

There are many more things you can easily do, let’s do it up so we can keep basking in the beautiful Mother Nature and so can our children and their children and our great great great great grandchildren.

Sources:

In hot water: Global warming takes a toll on coral reef.
by Charles W. Schmidt.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中